青汁の選び方のヒント

青汁は、少し調べてみただけでもたくさんの種類があることが分かりますよね。
スティックタイプの粉末になっていて水などに溶かして飲むようなタイプもありますし、ストレートタイプのもの、サプリメントになっているものなどがあります。
どれか良いのかは一概に言えないのですが、やはり自分が一番良いと思うものを選ぶのが良いでしょう。
粉末タイプであれば、日持ちしますからストックして置けると言うメリットがありますし、ストレートタイプでしたら瑞々しいそのままの味わいを楽しむことができるでしょう。
カロリーを見てもわずか30キロカロリー程度。
安心して続けることができます。
またサプリメントなら比較的リーズナブルに購入できますし、飲みやすい等と言った良さもあります。

青汁に用いられる注目の原料として「ケール」「大麦若葉」「明日葉」などがあります。
ケールには、メラニンが多く寝つきを良くする働きなどもあります。
またカリウムも多く含んでいますので、むくみを改善する働きも期待できます。
大麦若葉には抗酸化作用があるとされています。
これにより、動脈硬化や糖尿病・高血圧などの改善も期待できますし、新陳代謝を良くする働きも期待できますので、肌の状態を良い方向へ導いていけるところも嬉しいところでしょう。
シミなどの改善も期待できます。
現代人に不足しがちなミネラルやビタミンを摂ることもできます。

また明日葉も注目の野菜です。
強靭であり発育が速い明日葉には、抗菌作用を持つとされているカルコン類も含まれていますし、ビタミンやミネラル、食物繊維なども豊富に含まれています。

青汁は、メーカーや商品によっても価格に違いがあるのですが、平均すると一日あたり100円くらいから200円くらいですから、気軽に試すことができるでしょう。
もちろん、価格だけを比較して安いものを選ぶのはお勧めできませんので、内容を比較しながら良いと思うものを選ぶようにしてみてくださいね。
原材料もチェックです。
これを機に青汁で健康生活始めてみませんか。